【へらぶな釣り】群馬の水郷

【へらぶな釣り】群馬の水郷

こんにちは、maronです。

この時期はどこの釣り場も安定しませんねー。

極端に渋い日が多く、両ダンゴだとアタリが続かないものです。

今回は、毎日が超活性の群馬の水郷へ行きました。

釣行情報

場所 群馬の水郷(群馬県板倉町)
日時 2018年5月20日(日)13:30~18:00
竿 8尺
エサ セットアップ、セットガン、とろスイミー、粒戦
釣果 25枚

コメント

朝は冷えそうでしたので、午後から始めました。

今回は日曜日にしては人が少なく良い感じ。

両ダンゴをやりたいところですが、渋い時間帯なので安全策の力玉セットを選択しました。

3投目からアタリがありましたが、なかなか食わず20分後くらいに1枚目をげっと。

カラツンが酷いのでハリスを40cmから30cmに詰めたところ、少しはマシになりました。

しかし、困ったことに7割くらいがバラケに掛かっていて、セット釣りの意味あるの?状態。

まあ、そこそこ釣れる状態なので気にしないことにして続行しました。これで調子に乗って両ダンゴにすると、全く釣れなくなって撃沈しますからね。不思議です。

油断せずにセットを続けて、満足感のある釣果になりました。ここは真冬以外ならアタリっきりになるので、安心して釣りにいけます。

わたしはチョーチン釣りが好きなのですが、近場の釣り場が少ないので、今年もここにお世話になろうと思います。年券も買っちゃいましたからね。

早く吐き出し、中の渕が好調になって欲しいです!

おしまい。